スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生年金パートへの適用拡大

今朝の新聞に
厚生年金のパートへの適用を
今よりも拡大するという政府の方針について
載っていました。

現在は
パートでも
1日又は1週の労働時間と
1月の労働日数の両方が
正社員の4分の3以上である場合
健康保険・厚生年金に加入する必要があります。

例えば
所定労働時間が週40時間で、所定労働日数が月22日の場合
週30時間以上、月17日以上働いているパートさんは
健康保険と厚生年金に加入しなければなりません。


これを
・勤続年数1年以上(学生は除く)
・週20時間以上
・年収94万円以上
までグッとハードルを下げようというのが
今回の改正案です。

ただし中小企業にとっての負担増を考慮し
とりあえず
従業員数500人超の企業に限定するようです。

健康保険・厚生年金の加入は
企業の負担も大きいですが
パートさん本人の負担分もあるため

今まで
年収130万円未満に抑えて
(所得税まで考えると103万円以下ですが)
配偶者の扶養扱いになっていた人たちが

今後年収が94万円以下になるように
多くの人が動くのではと思います。

あとは
パートを掛け持ちして
一箇所で週20時間以上にならないように
するとか

勤続年数が1年以上にならないうちに
次の職場に代わるとか

いろいろと
加入を回避する方法があるような
気がします。

健康保険も厚生年金も
財政が厳しいため

加入者の拡大を図って
保険料収入を増やしたいわけです。

それにしても
企業にとって
社会保険料の負担はますます
重くなりますね。



スポンサーサイト
プロフィール

sproutnagoya

Author:sproutnagoya
名古屋市千種区で税理士としてはたらいています。平成22年に社労士事務所も開業しました。
出 身 静岡県浜松市
血液型 O型

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。